スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

 Posted by ミリタリーブログ  at 

DANIEL DEFENSE mk18 RISⅡ

又してもご無沙汰してますlightstaffです。

息子の学校のPTA役員をしているのは以前も書きましたが、この時期非常に行事が多いです。

学校行事、地区行事、PTA部会活動etc.....正直いい加減にせえよと言いたいのに言えないw

従ってフラストレーションも日々溜まって行く訳で、解消法と言えば無駄遣いな訳で、イヤッホォオォオォゥな訳です。

で、今回のブツはDANIELのRISⅡです。


・・・またピンボケだ・・。カメラ寿命かな?

もとい、取り付けたのはCASVが着けてあったWAM4三号機です。



最近MAGPULトレーニングゴッコとかするんですが、ハンドガード幅が厚いのが気になってたんで交換しました。

この三号機はフレームがWAM4のノーマルプラフレなんで付属のバレルナットが使えません。

装着する為の選択肢は

1、フレームのネジを実物ピッチに切り直す
2、バレルナットのネジを切り直す
3、レプリカレールからバレルナットを拝借する
4、あきらめる

位ですかね。

1はネジを切るダイスが結構お高いので却下。2は加工を依頼しても時間が掛かりそうなので却下。3は確実に使える保障が無いので却下。・・・・・4か?4番しか無いのか??

ってのも癪なんで他の手段を・・・。

で、考えた結果ノーマルのバレルナットを加工して使用する事に決定!!

ひたすら鉄ヤスリで削ります。



一番左がレール付属品で、一応出来たのが一番右の奴ですが、亜鉛合金製の為か仮組時にチョッと変形してしまいました。

仕方が無いのでジャンク箱に転がっていたGP123のバレルナットで造り直します。既にここ迄で一時間半掛かってます。で、結果的に出来たのが真ん中の奴です。ヤスリとディスクサンダーとノギス片手の二時間半・・・。



こんなに形が違うんですよぅ。しかもスチール。二度と加工したく在りません。



軽く黒染めして組み込み。



コレで何とか組み込み完了です。面倒臭かった。中々良い感じだなと思いながらも良く考えたらG&PのDEFENDERフロントKITと同じ構成じゃん。



この後、レンジに持ち込み撃ったんですがハンマー折れたりバレルガイド割れたり大変でした。発射数がかなり多いので内部パーツの交換時期だったようですね。

しかし色々なメタフレ組んで見て思うのはノーマルフレームの作動の良さと剛性感の良さ。軽い為リコイルも強く感じるしサイクルも速い。実際撃つのは三号機ばかりです。

そこ行くとWESCARはストライカーロック以外のパーツは凄くタフですね。壊れないのでネタにする事が在りません。VFCも楽しみでは在りますが、SCARはWEでいい気がして来ました。

そう言えば、WEが対策品のストライカーロックを出す様な噂が・・・。





  


2009年09月12日 Posted by lightstaff  at 15:30Comments(5)WA M4